審 査 要 項

 審査日および規定の願書・審査料などは、道場長に連絡ください。

 審査要項は下記の(財)合気会本部道場の規定による。

適要

・受験資格日数をよく厳守して、審査の届けは受験日の三日前までに審査料を添えて提出する。

・感想文および小論文は、審査用紙に添えて提出する。

・暑中・寒中稽古の皆勤を考慮に入れる。

・初段受験資格の年齢は満15才以上、四段は満22才とする。

・審査は、主たる稽古道場で受験することを原則とする。ただし、やむを得ぬ事情で他の道場において審査を希望する場合は、両道場の指導責任者の認可を必要とする。

・受けの相手を選ぶ場合には、原則として同じ段級の者とする。

・審査員の「止め」のかかるまで同一技を左右・表裏と数回行う。


目指そう有段者 !!

初段以上には(財) 合気会 から「合気会国際有段者始証」が発行されます。

   ( カッコイイでしょう!?   稽古を積み重ねてもらえるように頑張りましょう )