道場の理念

道場長プロフィール

 鹿児島県合気道連盟会長兼理事長

   山口 和文 (6段)


昭和18年、鹿児島市生まれ

明治大学卒

鹿児島大学大学院人文社会科学科博士課程満期

経営コンサルタント・税理士

MBA(経営学修士)・行政書士

山口 和文税理士事務所所長


合気道鹿児島道場の理念


  1) 合気道は武道の特性や文化に触れる

     心身の姿勢、呼吸の仕方、礼儀を身につける。

  心と身体は一つです。体を堅くすればおのずから心は堅くなります。

     

 2) 合気道は全身運動

     様々な動作により、筋力、持久力、柔軟性、機敏性などを総合的に高めます。

  一人一人の年齢、体格、運動能力、技能に応じて稽古ができ、体力に自信の持て

  ない方でも稽古ができます。


 3) 合気道は愛の武道

    相対稽古をすることにより、相手を尊重する心、思いやりなどを学ぶ

    相手を殴ったり、蹴ったりせず、自分の体を鍛える型稽古です。

    子供から大人まで、特に女性も楽しく稽古ができます。


連絡先:鹿児島市鴨池新町25-15-509
鹿児島県合気道連盟
☎︎ 099-206-0263